火山灰清掃袋

 

◆桜島の火山灰は、ゲリラ豪雨のように、ある一定地域にしか降りません。しかし、風向きの影響で、火山灰がピンポイントに降る箇所は、多くの方がテレビでみた事があるように町中が真っ白くなり硫黄の匂いで満ち満ます。数日後火山灰が落ち着くと、鹿児島市の行政から各家庭へあらかじめ配布されている、彼ら『火山灰清掃袋達』が大活躍してくれます。
清掃後は、指定の火山灰集積所へ出す事で、市清掃局が回収して破棄するシステマチック清掃環境が鹿児島市には昔から整っています。

 

1/1